水素水サーバールルドレビュー

水素水サーバールルドレビュー

ルルド本体の大きさは電気ポットと同じくらいで、その横にピッチャーがついているという見た目です。
本体と電源コードをつないで付属にピッチャーに浄水を注げば
スイッチを一つ押すだけで1.2PPMの濃度の水素水が作れます。

 

ボタンを押す回数で水素濃度が変わり、
1回だと10分で0.4PPM
2回だと20分で0.7PPM
3回だと30分で1.2PPMというわけです。

 

1回で作れる水素水の量は800〜1800ミリリットルで
家族で分け合って飲むのにぴったりです。

キッチンに置くスペースがなければ
リビングのテーブルの上に常設するのも悪くないでしょう。

 

また水素水の生成方式は水素補てん式で
サーバーで作った水素を右のピッチャーに常に補てんしていくという方式なので
水の味の変化も心配いりません。

 

そしてメンテナンスも簡単で1年1回のカートリッジ交換と
2日に1回のオゾン水の生成をしておくことで清潔に保てます。

いつものボタンを長押しすることで簡単にオゾン水が生成され、
オゾン水にはアルコール除菌の7倍以上もの高い殺菌力、除菌、消臭効果があるので
これを作るだけで常にサーバー、ピッチャーは清潔に保てます。

 

交換用カートリッジにしても3000円程度と安いですし、
交換も簡単にできる仕組みで手間も取りませんし

 

維持コストも安いと思います。

 

ちなみにこの生成したオゾン水、高い殺菌力があるので
スプレーボトルに詰めてキッチンやテーブル、
トイレ、洗面台などの除菌、清掃にも使えて便利です。

 

赤ちゃんやペットが触れても安全なのもありがたいですね。

 

あと、生成した水素水をお風呂に入れれば水素風呂も楽しめたりしますね。

 

いろいろな利用法が手軽にできる水素サーバールルドは
最初の本体購入費さえ出せれば
あとは年間3000円程度の維持費のみ。

 

市販の水素水パックを購入するのに比べたらかなり経済的ですね。

欠点

 

1・マリアージュに比べると水素濃度は少し低め

 

いいところ

 

1・重さも電気ポットよりも軽いくらいで持ち運び、設置がしやすい
2・いつでも手軽に1.2PPMの市販水素水より高濃度の水素水が自由に何度でも作れる
3・メンテナンスが簡単で手間いらず、維持費が安い
4.清潔に保つ目的で生成するオゾン水は家じゅうの掃除にも使え、人体に無害
5.お風呂に水素水を入れれば水素風呂に
6・水の味、品質が変わらない水素補てん方式

 

ルルド