RO膜水の特徴と魅力

RO膜水の特徴と魅力について

水道水をRO膜ろ過してできた純水のことをRO膜水といいます。

 

RO膜とは0.0001ミクロンの特殊なろ過膜で、これを通してできた水には

 

ごく小さな細菌も、ダイオキシンなどの有害物質もほぼ含まれないので

 

誰もが飲める、安全な水といえます。

 

ただ天然水のような天然のミネラルまでは含まれないので
あとからミネラルを加えたウォーターサーバーもあります。

 

RO膜水タイプのウォーターサーバーには蛇口と直結するタイプもあり、
利便性の面でも優れています。

 

現在家庭で気軽に利用できる浄水処理として人気の活性炭でのろ過がありますが

 

RO膜処理した水と活性炭でろ過した水では

 

RO膜処理した水のほうがミクロの有害物質まですべて取り除ける点で優れています。